旅の備え海外旅行保険

旅は楽しいものです。 計画をしている時・出発する時にはだいたいが良い事を先に考え、楽しい事ばかりを想像するパターンが多いと思います。 しかし、旅行は日常と環境が変化するもので、特に子連れでの旅行は子供が熱を出す事も珍しくありません。 家族で交通事故に遭う可能性もあるでしょう。 世界には治安の悪い場所もありますので、荷物の盗難に遭うかもしれません。 楽しい旅行話に水を差すようですが、海外旅行にリスクはつきものです。 楽しく想い出に残る旅行にするために、そのリスクを最小限にしましょう。 安心は心の保険です。

その心の保険を得るために、海外旅行保険に入る事をおすすめします。 各保険会社が、たくさんの種類の商品プランを出しています。 海外旅行保険が付いているクレジットカードもあります。 掛け金はさまざまですが、自分に合った保険選びをしましょう。 WEBで申込めば割引が利く、掛け捨てタイプのものもたくさんあります。 空港の機械で申込める保険もありますので、旅行当日にそれを利用するのも手です。 ツアーのオプションに付いている場合もありますので、旅行を決める際に相談する事をおすすめします。 旅行でのトラブルは本人だけでなく、周りにも迷惑をかける結果になる場合があります。 そんな時に力になってくれるのが海外旅行保険です。

大半の旅行者は怪我もなく無事帰国するかもしれませんが、備えあれば憂いなしなので、必ず何処かの海外旅行保険に入ってから出国しましょう。 ただし、保険会社によっても、その様々なプランによっても免責事項は違います。 よく確認してご自身に合った保険プランを見つけましょう。

イメージ01

病気や怪我と海外旅行保険

旅先で病気や怪我をしても、それが国内ならば健康保険を使った診察・治療が受けられます。 病院代がかからない年頃の子どもでも乳幼児医療証の対象地域外ならば、一旦治療費を払う必要がありますが、地域の区役所等に申請すれば後日戻ってきますので、遠方で・・・ 詳細はこちら

イメージ02

トラブルと海外旅行保険

旅行では様々なトラブルが想定されます。 旅先の治安によっては、盗難に遭い旅行バッグごと盗まれたりする事も珍しくありません。 また、故意でなくても他人に怪我をさせてしまったり、店頭の商品を壊してしまったりする事もありま・・・ 詳細はこちら

イメージ02

海外旅行保険の免責事項

海外旅行保険に加入してさえいればどんなトラブルにも対応してくれる、というわけではありません。 保険会社や、そのプランによって保険金が支払われない場合があります。 それを「免責事項」と言って、各社様々な内容が決まっています。 海外旅行保険に余裕・・・ 詳細はこちら

イメージ02